海自「きりしま」、カナダ海軍「ウィニペ」の東京港入港でホストシップ | FlyTeam ニュース

海自「きりしま」、カナダ海軍「ウィニペ」の東京港入港でホストシップ

配信日:2016/01/27 21:25 - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:護衛艦 きりしま(DDG-174)

護衛艦 きりしま(DDG-174)

海上自衛隊は、28年1月31日(日)から2月3日(水)まで、カナダ海軍艦艇の来日に伴い、ホストシップを派出します。来日する艦艇は、カナダ海軍ハリファックス級フリゲート艦「ウィニペグ (HMCS WINNIPEG、FFH-338)」で東京、晴海ふ頭に寄港します。同艦にはCH-124シーキングが搭載されています。

ホストシップを務めるのは護衛艦「きりしま(DDG-174)」で、同艦にはヘリコプター甲板が備えられています。

ウィニペグは1月31日の東京港の入港前、1月28日(木)に補給艦「ときわ」、1月30日(土)に「きりしま」とそれぞれ親善訓練を行います。東京入港は1月31日(日)11時、出港は2月3日(水)10時です。

カナダ海軍艦艇の来日は1年ぶり31回目で、東京への寄港は1年ぶり13回目となります。

最終更新日: 2016/01/27 21:25
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する