鹿児島空港、滑走路を閉鎖 小型機が着陸後に停止 定期便運航に影響 | FlyTeam ニュース

鹿児島空港、滑走路を閉鎖 小型機が着陸後に停止 定期便運航に影響

配信日:2016/03/21 17:05 - ニュースカテゴリー: サービス

鹿児島空港で2016年3月21日(月・祝)、法人所有のCirrus SR22Tの機体記号(レジ)「JA01YK」が着陸した際、トラブルが発生したため、同滑走路が閉鎖しています。「JA01YK」は着陸したのち、機体が前方に傾いたまま身動きできなくなり、停止した様子がNHKなどのニュース映像で放映されています。前輪車軸が折れたとみられます。

この影響で、鹿児島空港を発着する定期便に、遅延、欠航などの影響が発生し、3連休の最終日のアクセスが乱れています。

鹿児島発羽田行きは全日空(ANA)がANA626、ANA628、ANA630便を欠航、日本航空(JAL)もJAL648、JAL650、JAL652便、スカイマークがSKY306、SKY308便、ソラシドエアがSNA78便を欠航しています。伊丹行きではANAがANA548、ANA550、ANA552便を欠航、JALがJAL2410、JAL2412便を欠航、JAL2414便は運航を予定しているものの出発時刻未定です。

また、日本エアコミューターの鹿児島発福岡行きJAC3658便、松山行きJAC3687便、種子島行きJAC3775便、屋久島行きJAC3749、JAC3755便、喜界島行きJAC3785便、奄美大島行きJAC3735、JAC4961、JAC3737便、徳之島行きJAC3795、JAC3797便、沖永良部行きJAC3809便が欠航となっています。

なお、ソラシドエアはSNA82便の鹿児島発20時40分は予定通り出発を予定しています。

最終更新日: 2016/03/21 18:01
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する