茨城県の予科練平和記念館、2016年も実物大の零戦模型の展示を継続 | FlyTeam ニュース

茨城県の予科練平和記念館、2016年も実物大の零戦模型の展示を継続

配信日:2016/03/26 21:10 - ニュースカテゴリー: サービス

茨城県の陸上自衛隊土浦駐屯地に隣接する予科練平和記念館は、2015年10月6日(火)から実物大の「零戦」模型を展示していますが、2016年度も引き続き展示を行います。

この展示模型は、予科練平和記念館の開館5周年事業で作成されたもので、通常の観覧では、格納庫外からの見学となります。同館では2015年11月以降、祝日等に模型を外に出して展示を行ってますが、この屋外での展示も継続して実施されます。

予科練平和記念館は月曜日休館、曜日が祝日の場合は、翌火曜日が休館で、開館日は9時から16時30分まで開館しています。零戦模型の展示場所は記念館横の格納庫で、観覧料は無料です。なお、雨天、強風の場合は公開されません。

詳しくは、予科練平和記念館のウェブサイトを参照ください。

期日: 2016/04/01から
最終更新日: 2016/03/26 21:10
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する