ブルーエンジェルズのF/A-18が墜落、パイロット死亡か | FlyTeam ニュース

ブルーエンジェルズのF/A-18が墜落、パイロット死亡か

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:アメリカ海軍、ブルーエンジェルス

アメリカ海軍、ブルーエンジェルス

  • ニュース画像 2枚目:ブルーエンジェルス、直近のアメリカ海軍兵学校での展示飛行

アメリカ海軍(USN)所属のアクロバット飛行隊「ブルーエンジェルズ(Blue Angels)」のF/A-18ホーネットが2016年6月2日(木)、テネシー州のスマーナ空港で墜落、パイロット1名が死亡した模様です。

ブルーエンジェルズは2016年6月4日(土)と6月5日(日)の2日間、同空港で開催される「グレート・テネシー・エアショー 2016 (The Great Tennessee Air Show 2016)」に参加し、フランスの民間アクロチーム「ブライトリング・ジェット・チーム」と競演する予定でした。

ブルーエンジェルズはこの事故の当時、エアショーのための訓練を行なっていたもので、6番機が墜落したと見られます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加