三菱航空機、MRJ飛行試験機3号機「JA23MJ」で初飛行 2時間4分 | FlyTeam ニュース

三菱航空機、MRJ飛行試験機3号機「JA23MJ」で初飛行 2時間4分

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:県営名古屋空港を離陸するMRJ 3号機「JA23MJ」

県営名古屋空港を離陸するMRJ 3号機「JA23MJ」

  • ニュース画像 2枚目:「JA23MJ」のエアボーン
  • ニュース画像 3枚目:3号機も本格的な試験飛行に入る

三菱航空機は2016年11月22日(火)、開発を進めているMRJの飛行試験機3号機、機体記号(レジ)「JA23MJ」の初飛行を実施しました。「JA23MJ」は、10時18分に名古屋空港を出発し、12時22分に同空港に着陸しました。飛行時間は速報値で2時間4分でした。

Flightraderによると、「JA23MJ」は離陸後に太平洋に向かい、紀伊半島沖で飛行を行うなど、順調な飛行を行いました。

3号機は、飛行特製試験とアビオニクスを主に行う試験機で、今後は1号機、4号機と共にアメリカでの本格的な飛行試験の実施に向けて準備を進めていきます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加