エバー航空、RIMOWAの電子タグに対応 対象空港も拡大へ | FlyTeam ニュース

【夏のキャンペーン】航空会社の搭乗レビュー投稿で、FlyTeam ステッカーをプレゼント!!詳しくは、こちら>>

エバー航空、RIMOWAの電子タグに対応 対象空港も拡大へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:エバー航空、RIMOWAと提携

エバー航空、RIMOWAと提携

  • ニュース画像 2枚目:スーツケース横に電子タグ

エバー航空は2016年12月8日(木)、RIMOWA(リモワ)の電子タグに対応し、エバー航空のモバイルアプリを利用した荷物のチェックイン手続きに対応を開始しました。このサービスはiOSアプリでのみ利用可能で、Android携帯にも近く対応します。このサービスは、アジアでは初、世界でも2社目となります。

このサービスはエバー航空が運航する、サンフランシスコ、シアトル、ヒューストン、ニューヨーク・JFK、バンクーバー、トロント、パリ、ウィーン、東京・羽田線で対応するほか、今後も対象空港を拡大する計画です。

リモワの電子タグサービスは、チェックイン手続きを経て、紙で荷物に貼付けていたタグを電子的に表示させ、空港ではカウンターに並ぶこと無く、手荷物を預け入れるだけと、時間の節約にもつながります。荷物のチェックイン手続きも、空港へ向かう途中、あるいは自宅など場所を選ばず、荷物の側面にある電子パネルで情報を確認することが可能です。

■RIMOWA Electronic Tag
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加