琉球エアコミューター、3機目のQ400ECを受領 ヨーロッパ経由で到着 | FlyTeam ニュース

琉球エアコミューター、3機目のQ400ECを受領 ヨーロッパ経由で到着

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

琉球エアコミューター(RAC)は2016年12月28日(水)、同社3機目となる機体記号(レジ)「JA83RC」のDHC-8-402 EC(Q400EC)を受領しました。機体記号の申請時に示している受領時期と同じ2016年12月の導入となりました。

「JA83RC」は、製造されたダウンスビュー空港を離陸し、カナダ・グースベイ、アイスランド・レイキャビック、イギリス・バーミンガム国際空港、マルタ空港、エジプトのルクソール国際空港、マスカット国際空港、インド・ワーラーナシー空港、バンコク・ドンムアン空港を経由し、那覇空港に到着しています。

この機体は同社が保有するDHC-8-100(Q100)、DHC-8-300(Q300)の後継機として、旅客と貨物を搭載できる貨客型を計5機導入するもので、今回は新機材の3機目です。

なお、4機目は2017年2月、5機目は2017年12月にそれぞれ受領する予定です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加