テレ朝、1月5日「トリハダ100科ジテン」で那覇チャイナエア事故を紹介 | FlyTeam ニュース

テレ朝、1月5日「トリハダ100科ジテン」で那覇チャイナエア事故を紹介

配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

テレビ朝日系列の全国の放送局で放送されているバラエティ番組「トリハダ スクープ映像100科ジテン」は、2017年1月5日(木)放送の一部で、2007年に那覇空港で発生したチャイナエアラインの737-800炎上事故について紹介します。

「トリハダ スクープ映像100科ジテン」は、世界から集めた「トリハダもの」の映像をジャンル別にランキングして紹介する映像バラエティー番組です。

1月5日(木)の放送で取り上げられる2007年の那覇空港チャイナエアライン120便炎上事故は、那覇空港に着陸したCI120便、機体番号(レジ)「B-18616」がスポットに到着した際、エンジン付近から激しく炎上し、前方から後方にかけて機体の上部が焼けたものです。165名の乗客乗員は全員が緊急脱出し、死者はありませんでした。番組では、観光客が撮影していた映像などを交え、脱出までの様子が紹介されます。

番組の一部でチャイナエアラインの那覇空港炎上事故について紹介する「トリハダ スクープ映像100科ジテン」は、2017年1月5日(木)19時から21時48分まで放送されます。詳しくは、テレビ朝日のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/01/05
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する