ハワイアン航空、OAG調査の2016年航空会社定時運航率で世界1位に | FlyTeam ニュース

ハワイアン航空、OAG調査の2016年航空会社定時運航率で世界1位に

配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ハワイアン航空は、オフィシャル・エアライン・ガイド(Official Airline Guide:OAG)が実施した定時運航率ランキング調査「OAG Punctuality League 2016」で、定時運航率が世界1位に認定されました。

世界の航空会社200社を対象とした調査で、ハワイアン航空は2016年の定時運航率は89.9%でした。ハワイアン航空は、この実績を達成できたのは、6,000人を超える社員の懸命の努力と貢献によるものだとコメントしています。

ハワイアン航空はハワイへ、どの航空会社よりも多い、北米11都市から直行便を運航しており、日本、韓国、中国、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ領サモア、タヒチ線にも就航しています。またハワイ諸島内路線では1日約160便を運航しています。

詳しくは、ハワイアン航空のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する