海自大村航空基地の第22航空群、1月5日に年頭訓示やだるまの目入れを実施 | FlyTeam ニュース

海自大村航空基地の第22航空群、1月5日に年頭訓示やだるまの目入れを実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

長崎県に所在する海上自衛隊の大村航空基地の第22航空群は、2017年1月5日(木)、年始行事として年頭訓示、だるまの目入れを実施しました。第22航空群のウェブサイトでは、その概要を写真と共に紹介しています。

大村航空基地は、1957年5月に鹿屋航空基地から移駐するかたちで開隊され、2017年で60周年を迎えます。現在は第22航空隊のSH-60J、SH-60Kのほか、第72航空隊のUH-60Jなどが所在しています。

詳しくは、大村航空基地第22航空群のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/01/05
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加