SWISS、アルペンスキー・ラウバーホルン大会でパトルイユ・スイスと飛行 | FlyTeam ニュース

SWISS、アルペンスキー・ラウバーホルン大会でパトルイユ・スイスと飛行

配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:SWISS CS100

SWISS CS100

スイスインターナショナル(SWISS)は2017年1月9日(月)、アルペンスキー競技「第87回インターナショナル・ラウバーホルン・レース」のオフィシャル・エアラインを務めると発表しました。大会は1月13日(金)から1月15日(日)まで開催され、これにあわせSWISSは1月13日と1月14日に会場を航過飛行します。

2017年大会には、導入したばかりのCS100とパトルイユ・スイスのF-5Eタイガースによる編隊飛行が予定されています。SWISSは航過飛行で、アイガー、メンク、ユングフラウといったスイスを代表する息を呑むような光景とあわせ、新型機の性能そ披露し、さらにF-5Eとのスイスを代表する航空機で美しい編隊飛行を披露する予定です。

SWISSはすでにCS100を5機、導入しており、ヨーロッパ域内の路線に投入しています。また、パトルイユ・スイスとの編隊飛行は2016年同大会でA320による航過飛行を実施しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する