ロンドン・ヒースロー空港、2016年の機内食はヘルシー志向が人気 | FlyTeam ニュース

ロンドン・ヒースロー空港、2016年の機内食はヘルシー志向が人気

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ゴードン・ラムゼイ・ピクニック・パック

ゴードン・ラムゼイ・ピクニック・パック

ロンドン・ヒースロー空港は、2016年データに基づいた機内食の人気の傾向を発表しました。

2015年の機内食のトップ5が、サンドイッチ、パン類、パスタ、ピザ、サラダだったのに対し、2016年は、寿司、サンドイッチ、サラダ、ヌードル、パスタが上位5位となり、より軽い食事である寿司がトップとなりました。なお、500キロカロリー以下のサンドイッチやサラダも5位以内に入っているのも特徴です。

ロンドン・ヒースロー空港は、空港内の全レストラン118店舗以上のメニューをテイクアウトできる唯一の空港として、今週からフードアンバサダーを配置し、飛行中に搭乗者が何を食べるかアドバイスするサービスを実施します。

詳しくは、ロンドン・ヒースロー空港のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加