パイパー、カナダ運輸省からPA-46「Meridian M600」の型式証明を取得 | FlyTeam ニュース

パイパー、カナダ運輸省からPA-46「Meridian M600」の型式証明を取得

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:PA-46「M600」

PA-46「M600」

パイパー・エアクラフトは2017年1月4日(水)、同社の6人乗りの単発プロペラ機「PA-46」シリーズの最新モデルとして開発を行なっている「M600」について、カナダ運輸省から型式証明を取得したと発表しました。

M600は、M500では260ノットであった最高巡行速度を274ノットに拡大、航続距離は2,748キロメートルで、マイアミ/ニューヨク間、ロンドン/ローマ間を無給油で飛行することが可能です。

なおパイパーは、機体番号(レジ)「N401MM」から「N403MM」まで3機のM600を製造して試験飛行を繰り返し、2016年6月にアメリカ連邦航空局(FAA)から、12月にオーストラリア民間航空安全局(CASA)からそれぞれ型式証明を取得しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加