伊丹空港、改修工事に伴い1月11日から2階中央ブロックを封鎖 | FlyTeam ニュース

伊丹空港、改修工事に伴い1月11日から2階中央ブロックを封鎖

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

大阪国際(伊丹)空港は、現在実施している改修工事に伴い、2017年1月11日(水)から、ターミナルビル中央ブロックの2階が通行ができなくなっています。この工事の都合上、バス停の位置を1月10日(火)から、南北の両エリアに移動しています。

南ターミナルの全日空(ANA)、アイベックスエアラインンズと、北ターミナルの日本航空(JAL)、日本エアコミューター(JAC)、天草エアラインの相互間を乗り継いで利用する場合は、到着口を出てから、それぞれのターミナルに移動する必要があります。

なお、工事期間は、2018年春までの予定です。詳しくは伊丹空港のウェブサイト、またはFacebookページを参照ください。

期日: 2017/01/11から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加