アビアンカ航空、ボゴタ/バルセロナ線の大西洋横断路線に787を投入 | FlyTeam ニュース

アビアンカ航空、ボゴタ/バルセロナ線の大西洋横断路線に787を投入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:アビアンカ航空 787

アビアンカ航空 787

アビアンカ航空は2017年1月2日(月)から、ボゴタ/バルセロナ線に787を投入しました。これまでA330で運航されていた路線で、787の導入により、同社は大西洋横断路線で顧客により良い旅行体験を提供するとアピールしています。

787の座席仕様はビジネス28席、エコノミークラス222席で、機内は現代的なデザインを採用し、より広い座席や通路、トイレ、これまでより大きな窓に加え、飛行中の時間帯により変わる照明、脱水や時差ぼけを減らすための加圧システムが導入されています。

アビアンカ航空のボゴタ/バルセロナ線は1日1便のデイリーで運航されています。詳しくは、アビアンカ航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/01/02から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加