JAL、台湾桃園国際空港のラウンジをプラザ・プレミアムに変更 | FlyTeam ニュース

JAL、台湾桃園国際空港のラウンジをプラザ・プレミアムに変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)は2017年1月3日(火)から、台湾桃園国際空港の利用ラウンジを第2ターミナルゾーンAに位置する「プラザ・プレミアム・ラウンジ」に変更しています。

同ラウンジはターミナル2の4階に位置し、1,100平方メートルの広さで、200席を備えています。高貴さとエレガントさをコンセプトとし、木材や花こう岩などの高品質な素材を使って洗練され、落ち着く空間を提供するとともに、シェフが目の前で料理してくれるクッキングカウンターなども設置されています。

なお、詳しくは、JALウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/01/03から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加