デルタ、3月から米国内12路線のエコノミークラスで無料の機内食を導入 | FlyTeam ニュース

デルタ、3月から米国内12路線のエコノミークラスで無料の機内食を導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:アメリカ大陸横断路線で提供する無料の機内食、イメージ

アメリカ大陸横断路線で提供する無料の機内食、イメージ

  • ニュース画像 2枚目:機内で提供されるフルーツとチーズプレート、イメージ

デルタ航空は2017年2月16日(木)、ニューヨーク・JFK/ロサンゼルス線などを含む、長距離国内線12路線のエコノミークラスで、無料の機内食を導入すると発表しました。これにより、デルタ航空は、アメリカ横断路線で無料の食事を提供する唯一のアメリカ航空会社となります。

2017年3月1日(水)から、ニューヨーク・JFK発着のロサンゼルス、サンフランシスコに、4月24日(月)からはボストン発着のサンフランシスコ、ロサンゼルス、シアトル線、ワシントンDC・レーガン/ロサンゼルス線、ニューヨーク・JFK発着のポートランド、サンディエゴ、シアトル線、シアトル発着のフォートローダーデール、オーランド、ローリー線に導入されます。

これは数百万ドルをかけ、デルタ航空が機内サービスを向上させるための取り組みで、この他にもエコノミークラスのスナック、軽食のアップグレード、有料の機内食メニューのリニューアル、無料の機内エンターテイメントの提供、また国際線エコノミークラスでも無料の酒類などを提供します。

なお、詳しくは、デルタ航空のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加