カタール航空、新ビジネス「QSuite」を発表 ダブルベッドや4人掛けも可能 | FlyTeam ニュース

カタール航空、新ビジネス「QSuite」を発表 ダブルベッドや4人掛けも可能

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ITB会場で新シートを披露するベイカーCEO

ITB会場で新シートを披露するベイカーCEO

  • ニュース画像 2枚目:4人掛け仕様に変更した「QSuite」
  • ニュース画像 3枚目:カタール航空 新スイート「QSuite」
  • ニュース画像 4枚目:中央のプライバシーパネルを降ろした仕様
  • ニュース画像 5枚目:プライベートスイート仕様
  • ニュース画像 6枚目:ダブルベット仕様

カタール航空は2017年3月8日(水)、旅行展示会「ITBベルリン」で新たなビジネスクラス「QSuite」を発表しました。これまでに無いフライト中の時間を過ごせるよう工夫を加えたプライベートスイート仕様で、4人掛けの座席構成に変更できるほか、初めてのダブルベッド仕様にできる特徴があり、同社はビジネス旅行者の期待に応えるとしています。

新シートのデザインは、「ITBベルリン」の開会式にあわせ、ドイツのカタール国大使、べルリン市長などVIPをゲストに招き、発表されています。会場では、「QSuite」の実物大サイズが展示されています。

「QSuite」は、航空業界で初めてビジネスクラスでダブルベッドを提供し、あわせてプライバシーパネルを備え、隣のシートの旅客はプライベートルームも作ることができるものです。

調整可能なパネルと中央の4つの可動式モニターは、一緒に旅行する同僚、友人、家族で共有スペースとしたり、プライベートスイートにするなど、それぞれ仕事、食事、社交の時間によって、変更できます。

各シートには、ハンドステッチのイタリアンレザー、ゴールドフィニッシングなど、贅沢なディテールが施されており、ビジネスクラスでの贅沢さを兼ね備えた仕様となっています。さらに、新シート体験を補完するため、新たな食事や飲み物のコンセプトを発表し、機内食の提供メニューを高めます。

カタール航空グループのアクバル・アル・ベイカーCEOは、新しいビジネスクラス「QSuite」で、乗客にプライバシー、選択肢、パーソナライゼーションを提供し、多くの点で世界初の取り組みが業界のスタンダードを高めるだろうと自信を示しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加