三菱重工、「種子島宇宙教室2015」が文科省の審査委員会奨励賞を受賞 | FlyTeam ニュース

三菱重工、「種子島宇宙教室2015」が文科省の審査委員会奨励賞を受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

三菱重工業は2017年3月15日(水)、CSR活動の一環として2015年11月に開催した「種子島宇宙教室2015」が、文部科学省主催の「平成28年度 青少年の体験活動推進企業表彰」で「審査委員会奨励賞(大企業部門)」を受賞し、同日表彰式が開催されました。

「種子島宇宙教室」は、2014年から実施しているイベントで、種子島でのロケット打上げやロケットの製造工場に全国から小学5年生と6年生を招き、座学のほか実際にモノに触れ、体験することを重視した特別理科教室です。

「青少年の体験活動推進企業表彰」は、青少年の体験活動を実践している優れた企業を表彰することで、広く認知され、青少年の体験活動の機会を促進することを目的として、2013年度から毎年開催されています。詳しくは、三菱重工業のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加