ウェストジェット、超格安航空会社の設立意向を表明 より廉価な運賃提供へ | FlyTeam ニュース

ウェストジェット、超格安航空会社の設立意向を表明 より廉価な運賃提供へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ウェストジェット、イメージ

ウェストジェット、イメージ

カナダの格安航空会社(LCC)、ウェストジェットは2017年4月20日(木)、2017年後半にも新たな超格安航空会社(ULCC)を設立する意向を表明しました。パイロット組合、関係当局の認可が条件で、737-800を使用し、超高密度の座席数を装備する計画です。

ウェストジェットは1996年の創設以来、カナダを拠点に低コスト運賃を市場に提供、旅客が必要ないと思うサービス部分を削減するノンフリルへの取り組みで、旅行の費用低減につなげ、市場を開拓してきました。ただし、現在ではLCCへの市場のニーズが多角化してきており、ウェストジェットではその中でも価格に敏感な旅行者に向けて、さらに安い運賃を提供するカテゴリーを提供し、ノンフリルにさらに磨きをかけて市場を開拓する方針です。また、同社はULCCの展開で、さらなる成長機会が開かれるとしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加