ルフトハンザ・カーゴとユナイテッド航空、カーゴ事業で共同事業を実施へ | FlyTeam ニュース

ルフトハンザ・カーゴとユナイテッド航空、カーゴ事業で共同事業を実施へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ルフトハンザ・カーゴとユナイテッド航空は2017年4月19日(水)、カーゴ事業でのジョイント・ベンチャーで合意したと発表しました。この実現により、ユナイテッド航空とルフトハンザ・カーゴはアメリカとヨーロッパ間の航空貨物輸送に関して、相互に貨物スペースを提供し、予約や業務プロセスを調整し、顧客に利便性を提供します。

ジョイント・ベンチャーのネットワークにより、新たな路線、経路の組み合わせと、アメリカとヨーロッパ間で週600便以上の運航便を活用し、顧客は柔軟性を確保できるほか、輸送の時間短縮も実現できます。また、両社が運営する拠点を活用したハンドリング・プロセスを共有できます。両社は今回の締結を受け今後、カーゴ向けITシステムやビジネスプロセスなど、共同事業の開始日から機能するよう実務面の調整を行います。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加