ANAのゴールデンウィーク予約率、国内線64.5%、国際線74.2% | FlyTeam ニュース

ANAのゴールデンウィーク予約率、国内線64.5%、国際線74.2%

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

全日空(ANA)は、グループ会社を含めた2017年4月28日(金)から5月7日(日)までのゴールデンウィーク期間の予約状況を発表しました。国内線は提供座席数が前年比100.0%の187万4,316席、予約数は112.0%の120万9,846人で、予約率は前年から6.9%ポイント増の64.5%です。国際線は提供座席数が前年比106.6%の35万1,274席、予約数は107.7%の26万766人で、予約率は前年から0.8%ポイント増の74.2%です。

傾向は、国内線、国際線とも供給座席数は前年とほぼ同じですが、好調に集客しています。このうち、国内線は旅割運賃の利用もあり、関西方面の集客が好調となっています。ピークは下りが5月3日(水・祝)、上りは5月6日(土)と5月7日(日)となっています。

国際線の日本発はは欧州、アジア・オセアニア、ハワイ・グアムのリゾート方面が好調で、訪日需要も好調に推移しています。日本発のピークは4月28日(金)と4月29日(土・祝)、5月3日(水・祝)、日本着は5月6日(土)から5月7日(日)です。

期日: 2017/04/28 〜 2017/05/07
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加