山東航空、CDBアビエーションから737-800新造機を受領 100機超に | FlyTeam ニュース

山東航空、CDBアビエーションから737-800新造機を受領 100機超に

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国銀金融租賃(China Development Bank Financial Leasing Co LTD)の子会社で、ダブリンを拠点とするCDBアビエーションは2017年5月9日(火)、中国の山東航空に737-800新造機を引き渡したと発表しました。機体記号(レジ)は「B-1436」とみられます。CDBアビエーションが山東航空にリースする機材は11機目となります。

山東航空はこの機材を含め、1月から4月まで新機材を導入、737-800の運航機材は100機超となっています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加