空自芦屋基地、5月21日に休日飛行 航空祭での展示飛行や地上展示支援 | FlyTeam ニュース

空自芦屋基地、5月21日に休日飛行 航空祭での展示飛行や地上展示支援

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

航空自衛隊芦屋基地は、2017年5月21日(日)に各地の航空祭での展示飛行と地上展示の支援に伴い、休日飛行を実施すると福岡県遠賀町のウェブサイトを通じて発表しました。

防府北基地航空祭ではこの日、T-4の地上展示と展示飛行が行われるほか、大村航空基地祭ではUH-60Jが地上展示されます。

芦屋基地の離着陸時間は、防府北基地航空祭での地上展示機は離陸が7時20分、着陸が15時20分で、展示飛行の離陸が9時30分、着陸が10時30分です。展示飛行は、第13飛行教育団のT-4で、防府北基地では10時5分から10時9分までのプログラムで、T-7、T-4、T-400で航過飛行が予定されています。

また、大村基地航空祭での地上展示は離陸が7時20分、着陸が17時を予定しています。なお、天候不良による中止、または時間の変更の可能性もあります。

■防府北基地離着陸時間
地上展示:T-4 1機 離陸 7:20、着陸 15:20
展示飛行:T-4 4機 離陸 9:30、着陸 10:30
■大村基地離着陸時間
地上展示:UH-60J 1機 離陸 7:20、着陸 17:00
期日: 2017/05/21
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加