SMBC、インドのジェットエアウェイズに737-800を引き渡し | FlyTeam ニュース

SMBC、インドのジェットエアウェイズに737-800を引き渡し

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ジェットエアウェイズ塗装となった737-800

ジェットエアウェイズ塗装となった737-800

航空機リース会社のSMBCアヴィエーションキャピタルは2017年5月17日(水)、インドのジェットエアウェイズと契約した737-800の3機のうち、1機目を引き渡したと発表しました。この機材はSMBCが保有・管理する機材で、2009年3月に受領した9年目の機体で、エア・ベルリン、トルコのペガサス・エアラインズで運航されていました。

引き渡した機材は製造番号(MSN)「37743」で、今後はペガサス・エアラインズが使用する「37745」「37746」も2017年末、2018年初頭にそれぞれジェットエアウェイズに引き渡す計画です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加