エア・バルティック、リガ発着のアバディーン、リエパヤ線に就航 | FlyTeam ニュース

エア・バルティック、リガ発着のアバディーン、リエパヤ線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

ラトビアのエア・バルティックは、リガ発着便の路線拡充を図っています。2017年5月2日(火)から、イギリス・スコットランドのアバディーン線を週3便、ラトビア国内線のリエパヤ線を週3便で就航しています。

リガ/アバディーン線は2014年9月をもって運休していた路線で、この再開となります。火、木、土の運航でリガ発BT659便は8時5分、アバディーン発BT660便は9時25分で、機材は737-300、または737-500を使用します。

リガ/リエパヤ線は、リガ発BT019便は火、木、日の23時25分、リエパヤ発BT020便は月、水、金の5時45分で、機材はDHC-8-400を使用します。リエパヤでの夜間駐機を行うもので、これによりリエパヤ発で早朝にリガからヨーロッパ各地に乗継ぎが可能になります。なお、詳しいスケジュールはエア・バルティックのホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/05/02から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加