関西国際空港、2017年ゴールデンウィークの出入国者数の速報値を発表 | FlyTeam ニュース

関西国際空港、2017年ゴールデンウィークの出入国者数の速報値を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

大阪入国管理局は2017年4月28日(金)から5月7日(日)までの計10日間、関西国際空港のゴールデンウィーク期間における出入国者数の速報値を発表しました。

出入国者の総数は57万2,800人で前年比約19.2%増、このうち、出国者数は約24%増の29万5,340人で、日本人は約5%増の9万9,540人、外国人は約36.6%増の19万5,800人となっています。また、入帰国者数は27万7,460人で約14%増、このうち日本人は約3.5%減の10万4,260人、外国人は約27.8%増の17万3,200人となっています。

なお、期間中、出国のピークは5月3日(水)で3万3,850人、入国のピークは5月7日(日)で3万5,110人でした。また、空路別の出国者数は1位が韓国で7万9,600人、中国が5万8,320人で2位、台湾が4万5,620人で3位となっています。詳しくは、入国管理局のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加