エアキャップ、アトラス航空に767-300ERをリース 7機目 | FlyTeam ニュース

エアキャップ、アトラス航空に767-300ERをリース 7機目

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:アトラス航空 767-300、イメージ

アトラス航空 767-300、イメージ

航空機リース会社のエアキャップは2017年5月18日(木)、航空貨物輸送、旅客チャーター便を手がけるアトラス航空に767-300ERをリースしたと発表しました。エアキャップはアトラス航空の親会社、アトラス・ワールドワイド・ホールディングスと8機を契約、今回はその7機目となります。今回納入された機材は、1997年製としています。

エアキャップはアトラス航空の増加する機材、市場拡大を引き続き支援すると共に、信頼性の高い767を提供でき、引き続き協力していくとコメントしています。これによりアトラス航空の767は767-200、767-300をあわせ約30機となります。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加