アメリカン航空、JFK空港でラウンジ改装とファーストダイニングを新設 | FlyTeam ニュース

アメリカン航空、JFK空港でラウンジ改装とファーストダイニングを新設

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ニューヨーク・JFK空港でリニューアルした「Flagshipラウンジ」

ニューヨーク・JFK空港でリニューアルした「Flagshipラウンジ」

  • ニュース画像 2枚目:大きな窓が採用され開放感のあるスペースも設けられたラウンジ内
  • ニュース画像 3枚目:プレミアム ビュッフェ
  • ニュース画像 4枚目:ワインリストも充実

アメリカン航空は2017年5月25日(木)、ニューヨーク・JFK空港でリニューアルした「Flagshipラウンジ」、あわせて新設した「Flagshipファーストダイニング」をオープンしました。

対象の国際線、大陸横断路線を利用するファーストクラス搭乗者向けラウンジの「Flagshipラウンジ」は、その利用対象者を拡大し、ビジネスクラス搭乗者も利用できるようになりました。同ラウンジはスペースが区分けされ、仕事スペース、リラックスするスペースをはじめ、シャワーやビュッフェ、オーダーメイド式のシェフの料理も楽しむことができます。

新設された「Flagshipファーストダイニング」は、対象の国際線、大陸横断路線のフライトのファーストクラス搭乗者専用のダイニングで、Flagshipラウンジ内に設置されており、フルサービスで土地柄に合わせたメニューを味わうことができます。

なお、今後、Flagshipラウンジは、シカゴ・オヘア国際空港、ロンドン・ヒースロー空港、ロサンゼルス国際空港で改装、ダラス・フォートワース国際空港、マイアミ国際空港、フィラデルフィア国際空港でも新設されるほか、Flagshipファーストダイニングはマイアミ、ロサンゼルス、ダラス・フォートワースでも新設が予定されています。

期日: 2017/05/25から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加