エア・カナダ、モントリオール/アルジェ線に季節便で就航 週4便 | FlyTeam ニュース

エア・カナダ、モントリオール/アルジェ線に季節便で就航 週4便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

エア・カナダは2017年7月1日(土)、モントリオール/アルジェ(アルジェリア)線に季節便を就航しました。モントリオール発が月、火、木、土、アルジェ発が火、水、金、日の週4便で、機材は282席の767-300ERを使用し、エア・カナダ・ルージュが運航します。

アルジェは、通年便で運航しているモントリオール/カサブランカ線に続き、アフリカ2都市目の就航地となります。なお、モントリオール/アルジェ線にはアルジェリア航空も就航していますが、カナダの航空会社としては、エア・カナダのみの就航となります。

エア・カナダは、モントリオール発着路線の路線拡大を通して、モントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港を、カナダ東部、またアメリカ北東部における戦略的ハブとしての立場を強化します。なお、詳しいスケジュールはエア・カナダのウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/07/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加