セントレア、乗合いタクシーの運行を開始 AIを活用した最適ルートで運行 | FlyTeam ニュース

セントレア、乗合いタクシーの運行を開始 AIを活用した最適ルートで運行

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

中部国際空港(セントレア)と名古屋市および近隣地域を結ぶつばめタクシーは、2017年7月1日(土)から、AI(人工知能)を活用した乗合いタクシーの運行を開始しています。この乗合いタクシーは、複数の利用者の希望乗車地と乗車時刻をAIに入力すると、必要な台数や効率的なルートや配車を判断してくれるタクシーで、乗合型タクシーでの導入は全国でも初めての試みです。

料金は、片道1名税込6,000円からで、3名以上で申し込むと片道1名につき1,000円割引、4名以上で片道1名につき1,500円割引になり、さらに往復で申し込むと片道1名につき500円の割引となり、最大2,000円割引になります。

予約は電話で受け付けており、8月にはスマートフォンでの予約にも対応します。受付期間は利用日の1カ月前から2日前の16時30分までで、月曜日から金曜日までは9時から16時30分、土曜日は9時から13時まで営業しています。詳しくは、セントレア、またはつばめタクシーのウェブサイトを参照ください。

※当初配信した記事に一部、誤表記がありました。訂正すると共に、改めて記事を公開しています。お読みいただきました皆様にはご迷惑をおかけいたしました。

期日: 2017/07/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加