三菱重工とJAXA、H-IIA 35号機 みちびき3号機打上げ 8月12日に延期 | FlyTeam ニュース

三菱重工とJAXA、H-IIA 35号機 みちびき3号機打上げ 8月12日に延期

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2017年8月9日(水)、H-IIAロケット35号機で準天頂衛星の「みちびき3号機」の打上げを延期、8月12日(金)14時頃から23時頃に変更すると発表しました。打上げ場所は、種子島宇宙センターの大型ロケット発射場です。当初の予定では、8月11日(金)を予定していましたが、気象状況で発雷などが予想されることを受け、打上げ日を変更しました。当初から、予備期間として8月12日(土)から9月30日(土)が設定されています。

打上げはオンラインではYouTube、ニコニコ生放送で中継されるほか、パブリックビューイングでは、リナシティかのや、宇宙ミュージアムTeNQで実施されますが、能代市子ども館、三菱みなとみらい技術館、角田市スペースタワー・コスモハウス、山梨県立博物館、くまもと森都心プラザ、日本科学未来館、滝の鼻集会所、千葉市科学館、はまぎんこども宇宙科学館は、打ち上げ日時確定後に実施の有無が決まります。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加