空母ロナルド・レーガン、8月8日に横須賀基地へ帰港 艦載機移転へ | FlyTeam ニュース

空母ロナルド・レーガン、8月8日に横須賀基地へ帰港 艦載機移転へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ブリスベンに入港したCVN-76

ブリスベンに入港したCVN-76

空母「ロナルド・レーガン(CVN-76)」は2017年8月8日(水)、横須賀基地に12時43分、帰港しました。CVN-76は5月7日(日)に出港、整備後のテスト航海として、硫黄島で第5空母航空団(CVW-5)の着陸訓練を実施した後、5月12日(金)11時33分に入港し、5月16日(火)に西太平洋地域のパトロールへ出港していました。

今回の航海では、日本海に展開して空母「カール・ヴィンソン(CVN-70)」と2隻態勢でパトロールを実施、航空自衛隊の戦闘機や海上自衛隊の護衛艦と共同訓練を行ったほか、オーストラリアまで南下し、「タリスマンセーバー」に参加するなど西太平洋地域を巡りました。

艦載機は、CVN-76の入港を前に、F/A-18など主力機が厚木基地に帰着しています。また、8月8日(水)にはE-2Dが岩国基地に移転しており、艦載機の移転に伴う動きも進むと見られます。

■CVW-5所属飛行隊
・第102戦闘攻撃飛行隊(VFA-102)ダイヤモンドバックス F/A-18F
・第27戦闘攻撃飛行隊(VFA-27)ロイヤルメイセス F/A-18E
・第115戦闘攻撃飛行隊(VFA-115)イーグルス F/A-18E
・第195戦闘攻撃飛行隊(VFA-195)ダムバスターズ F/A-18E
・第141電子攻撃飛行隊(VAQ-141)シャドウホークス EA-18G
・第125早期警戒飛行隊(VAW-125)タイガーテイルズ E-2D
・第30艦隊支援飛行隊(VRC-30)プロバイダーズ 第5分遣隊 C-2
・第12海上戦闘ヘリコプター飛行隊(HSC-12)ゴールデンファルコンズ MH-60S
・第77海上攻撃ヘリコプター飛行隊(HSM-77)セイバーホークス MH-60R
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加