エア・カナダ、787で成田/モントリオール線に新規就航 2018年6月から | FlyTeam ニュース

エア・カナダ、787で成田/モントリオール線に新規就航 2018年6月から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:エア・カナダ、787

エア・カナダ、787

エア・カナダは2017年8月23日(水)、成田/モントリオール線の新規開設を発表しました。就航日は2018年6月1日(金)、夏のピークシーズンはデイリー運航、冬スケジュール期間は週3便と、通年運航を計画しています。エア・カナダはモントリオールのハブ機能強化を進めており、成田線の開設はこの施策の一環です。

スケジュールはモントリオール発14時5分、成田着15時50分のAC005便、成田発17時30分、モントリオール着16時30分のAC006便で、機材は787を使用します。AC005、AC006の便名は現在、羽田/トロント線で使用されており、今後はいずれかの日本路線で便名変更が想定されます。エア・カナダは現在、成田線をトロント、バンクーバー、カルガリー発着で運航しており、モントリオール線で4路線目となります。

なお、モントリオール発着の日本路線の定期便開設は今回が初めてで、エア・カナダはモントリオールの拡張を戦略的に位置づけ、このほど開設したテルアビブ、アルジェリア、上海線などの路線とあわせて、成田線でも観光、経済の活性化に繋がるとみています。

成田/モントリオール線の就航はケベックシティ、オタワ、ハリファックスなどアトランティック・カナダ、シャーロットタウン、ボストン、フィラデルフィアなどの北東アメリカ、そしてオーランドと北米各地、特に大西洋方面の各都市との接続性も高まります。

期日: 2018/06/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加