かかみがはら航空宇宙科学博物館、収蔵庫の開館時期を11月13日までに決定 | FlyTeam ニュース

かかみがはら航空宇宙科学博物館、収蔵庫の開館時期を11月13日までに決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

各務原市は、航空自衛隊岐阜基地に隣接するかかみがはら航空宇宙科学博物館の収蔵庫の暫定公開時期を2017年11月13日(月)までと発表しました。

この収蔵庫公開は、博物館のリニューアルオープンまで暫定的に開館しており、展示物は国内に1機しか残っていない第二次世界大戦期に作られた戦闘機「飛燕」の修復作業の姿のまま、胴体、主翼、エンジンに分解した状態で展示しています。分解した姿のまま見学できるのは、暫定開館の時期だけとなっています。

収蔵庫の開館時間は9時30分から16時30分までで、入館料金は、一般が300円、60才以上および高校生が200円です。なお、かかみがはら航空宇宙科学博物館は、11月14日(火)から完全休館となり、2018年3月24日(土)にリュニューアルオープンする予定です。

期日: 2017/11/13まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加