エアプラスの2017年秋の海外旅行トレンド、おすすめは10月中旬以降 | FlyTeam ニュース

エアプラスの2017年秋の海外旅行トレンド、おすすめは10月中旬以降

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

海外旅行総合サイト「ena」を運営するエアプラスは2017年9月11日(月)、2017年秋の航空券に関する海外旅行トレンドを発表しました。これによると、2017年の傾向は9月後半の旅行ではなく、10月中旬以降の航空券を購入すると、安くなる傾向にあると紹介しています。

この傾向の要因は、韓国、台湾、中国など東アジアでは、10月上旬あたりまで各国で大型連休があることから、9月後半が割高で、10月中旬以降が例年に比べて大幅に下がっているためです。例えば、10月中旬以降の成田発ソウル行きは、最安値が19,660円で、過去3年の同期間平均単価と比較すると、1万円以上差が出ています。

なお、「ena」で購入できる秋のおすすめ航空券は、成田/ソウル・仁川線が19,660円から、成田/台北線が27,270円から、成田/上海線が23,061円から、成田/グアム線が47,840円からとしています。詳しくは、エアプラス、または「ena」のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/09/11
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加