JAXA、11月12日にイプシロン3号機で高性能小型レーダ衛星を打上げ | FlyTeam ニュース

JAXA、11月12日にイプシロン3号機で高性能小型レーダ衛星を打上げ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2017年9月12日(火)、イプシロンロケット3号機による高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)の打ち上げを11月12日(日)に実施すると発表しました。打上げ場所は鹿児島県肝属町にある内之浦宇宙空間観測所です。

打上げ予定時間帯は、日本標準時で6時から6時35分、予備期間は11月13日(月)から2017年12月31日(日)としています。

飛行計画は、打上げ約2分41秒後に第1段を、約6分30秒後に第2段、9分54秒後に第3段を分離、約52分35秒後に近地点高度約494キロメートル、遠地点高度約509キロメートル、軌道傾斜角97.4度の太陽同期準回帰軌道でASNARO-2を分離する予定です。詳しくは、JAXAのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/11/12
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加