大韓航空、スカイパス特典利用時の乳幼児に必要なマイルの適用基準を変更 | FlyTeam ニュース

大韓航空、スカイパス特典利用時の乳幼児に必要なマイルの適用基準を変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: マイレージ

大韓航空は2017年9月8日(金)、マイレージプログラム「スカイパス」特典利用時の乳幼児に必要なマイレージ数の適用基準を変更すると発表しました。施行日は12月1日(金)発券分からです。

基準変更はマイルが必要になるタイミングが変わります。現在は、乳幼児が最初の搭乗日に生後24カ月未満の場合、乳幼児は全区間で座席を使用しないこととし、乳幼児に対して必要なマイレージ数が差し引かれています。変更後は、旅程の各区間の搭乗日に基づき、差し引かれるマイレージが決まります。

新規定は、乳幼児が搭乗日に生後24カ月未満の場合、乳幼児は座席を使用しないこととし、乳幼児に対して必要なマイレージ数が差し引かれます。一方、搭乗日に生後24カ月を超えている場合は、当該の区間で座席を使用することとし、大人が利用する際と同じマイレージ数が差し引かれます。詳しくは、大韓航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/12/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加