フィンエアー、SNSを使ったAI搭載のチャットボット「Finn」の運用開始 | FlyTeam ニュース

フィンエアー、SNSを使ったAI搭載のチャットボット「Finn」の運用開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:フィンエアー チャットbot稼働

フィンエアー チャットbot稼働

フィンエアーは2017年9月5日(火)、同社の公式facebookアカウントのメッセンジャーを使った人工知能(AI)搭載チャットボット「Finn(フィン)」を運用開始したと発表しました。

このサービスは、航空券の予約やフライトの運航状況確認など、利用者の要望に対応するほか、機内に持ち込める手荷物の重量を計算したり、予約追加の際は、予約管理ページに誘導する機能があります。また、よくある質問に答えることもでき、回答できない質問の場合でも、フィンエアーのカスタマーサービスにメッセージを送信し、担当者に対応を促します。

現在は英語でのやりとりが可能ですが、2017年中にはフィンランド語と中国語に対応する予定で、中国の「WeChat」などのソーシャルメディアプラットフォームでもFinnの稼働を検討しています。詳しくは、フィンエアーのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/09/05から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加