メキシコでの地震、ANAはロサンゼルスにダイバート アエロメヒコも対応 | FlyTeam ニュース

メキシコでの地震、ANAはロサンゼルスにダイバート アエロメヒコも対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

メキシコで2017年9月19日(火)午後、日本時間20日午前3時ごろに発生した大規模地震の影響で、メキシコ・シティ国際空港を発着する定期便に影響が及んでいます。9月19日(火)に成田を出発、メキシコシティに向かっていた全日空(ANA)のANA180便は目的地をロサンゼルスに変更し、現地9月19日(火)14時24分に到着しています。この便は、メキシコシティ空港への再運航はしません。

なお、メキシコシティを拠点とするアエロメヒコ航空は、この地震発生を受け、9月21日(木)までメキシコシティを発着する旅行について、変更手数料を無料で10月31日まで旅行日程を変更できるように対応すると発表しています。詳しくは、アエロメヒコ航空のホームページ、運航情報はメキシコシティ国際空港のTwitterなどを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加