国交省、福岡空港の民間委託で応募5者から3者を選定 一次審査が終了 | FlyTeam ニュース

国交省、福岡空港の民間委託で応募5者から3者を選定 一次審査が終了

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国土交通省は2017年9月15日(金)、福岡空港の民間委託先に向けた第一次審査で、応募5者のうち3者を選定したと発表しました。具体的な応募者名については現時点では非公表としています。今後、競争的対話を経て、第二次審査へ進み、2018年3月ごろに二次審査書類の提出期限、2018年5月ごろに優先交渉権者を選定、2019年4月1日(月)から運営事業を開始する予定です。

福岡空港では、国内線ターミナルビルの改修が進められているほか、滑走路の増設事業も進められています。国交省は、民間委託で得た資金を滑走路増設事業にあてる方針です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加