JTBなど、訪日外国人客への手ぶら観光支援サービス提供に向け取次店募集 | FlyTeam ニュース

JTBなど、訪日外国人客への手ぶら観光支援サービス提供に向け取次店募集

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:サービスに関するイメージ

サービスに関するイメージ

旅行会社のジェイティービー、パナソニック、ヤマトホールディングスの3社は2017年9月21日(木)から、訪日外国人旅行者を対象にした手ぶら観光支援サービス「LUGGAGE-FREE TRAVEL」のサービス提供、販売に向け、取次店募集を開始しました。

3社は2016年9月から10月に実施した「LUGGAGE-FREE TRAVEL」の実証実験とアンケート調査から、満足度や手続きの効率化などでの評価を受け、利便性向上の開発やマーケティングなどを経て販売開始に至りました。また、JTBの訪日外国人旅行者向けパッケージツアー「サンライズツアー」で、LUGGAGE-FREE TRAVELサービスを組み込んだ周遊コースを8月8日(火)から順次販売し、2018年1月5日(金)にはサービス提供を開始する予定です。

このサービスは成田、羽田、関西、名古屋(セントレア)の4空港で受け付けており、全国の宿泊施設に配送が可能です。料金は片道2,000円からで、配送エリアによっては追加料金が発生します。

3社は今後、スーツケースを中心とした大型手荷物に加え、スキー、スノーボード、ゴルフバックなどの「レジャー・ラゲージ」、購入したお土産を帰国日に空港で受け取ることができる「ショッピング・ラゲージ」、全国観光施設の入場料や優待サービスの拡充などを手がける方針です。詳しくは、ジェイティービーまたはパナソニックのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/09/21から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加