長崎空港と対馬空港、10月1日に「赤い羽根共同募金」伝達式を開催 | FlyTeam ニュース

長崎空港と対馬空港、10月1日に「赤い羽根共同募金」伝達式を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

長崎空港と対馬空港で2017年10月1日(日)、「赤い羽根 空の第一便」伝達式が行われます。ANAグループが10月1日(日)から12月31日(日)までの3カ月間、「赤い羽根共同募金」のPR、募金運動に協力しており、その一環として開催された催しです。

この伝達式は、厚生労働大臣からのメッセージ、赤い羽根共同募金を主催する中央共同募金会会長からの赤い羽根をANAグループの客室乗務員が全国各地の知事、市町村長、市町村共同募金委員会長へ「赤い羽根 空の第一便」として届けているものです。

伝達式には、羽田空港から長崎空港に到着する全日空のANA661便と、福岡空港から対馬空港に到着するANAウイングスのANA4933便で運ばれたメッセージが伝達されます。また、当日の14時から15時には、長崎市浜町のハマクロス411前で街頭募金活動が行われる予定となっています。詳しくは、長崎県のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/10/01
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加