ウィズ・エア、3月からブロツラフ発着路線を拡大 2機目のA320も配置 | FlyTeam ニュース

ウィズ・エア、3月からブロツラフ発着路線を拡大 2機目のA320も配置

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

ヨーロッパの格安航空会社(LCC)、ウィズ・エアは2018年3月からの夏スケジュールで、ブロツラフ(ポーランド)発着の新規路線、増便を発表しました。

新規路線では、3月30日(金)から、ヨーテボリ・ランドベッテル(スウェーデン)線が月、金の週2便、3月31日(土)から、ユーロエアポート・バーゼル(スイス)線が火、木、土の週3便、クタイシ(グルジア)線が、火、土の週2便、ポルト線が火、土の週2便の運航です。

また増便では、ロンドン・ルートン線は週7便から週10便に、アイントホーフェン(オランダ)線は週5便から週7便に、リヴィウ(ウクライナ)線は週3便から週4便に、レイキャヴィーク・ケプラヴィーク線は週2便から週3便に変更となります。

ウィズ・エアは2018年3月30日(金)にブロツラフ・コペルニクス国際空港に2機目のA320の配置を予定しており、これらの新規路線、増便を含め、2018年はブロツラフ発着路線で前年比60%増となる800,000席を提供します。詳しいスケジュールは、ウィズ・エアのホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2018/03/25から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加