ニュージーランド航空、国際線の一部機材でWi-Fiサービスを試験導入 | FlyTeam ニュース

ニュージーランド航空、国際線の一部機材でWi-Fiサービスを試験導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ニュージーランド航空は2017年10月9日(月)、国際線ジェット機で機内Wi-Fiサービスの試験導入を発表しました。777-300ERから搭載を開始し、今後数カ月で順次、Wi-Fiサービスを提供する機材、運航便ともに増加する計画です。

ニュージーランド航空は、移動体衛星通信サービス大手企業であるインマルサットのGXシステムを利用し、機内での配信技術を提供するパナソニック・アビオニクスと提携、提供するサービスで、すべての国際線ジェット機で提供を開始する前に、顧客のニーズにあうサービスかを確認するため、まずはトライアルとしてWi-Fiサービスの提供を開始します。

この試験期間は、技術面のテストを行うだけでなく、料金体系に関する顧客からのフィードバックも集める計画です。777-300ERへWi-Fi設備の導入は2018年6月までに完了し、777-200への導入は2018年4月以降を予定しています。なお、詳しくは、ニュージーランド航空のウェブサイトを参照ください。

期日: -1/11/30から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加