帯広空港、第2回「未来の空港」絵画コンテストの最優秀賞などを選定 | FlyTeam ニュース

帯広空港、第2回「未来の空港」絵画コンテストの最優秀賞などを選定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

帯広空港は、第2回「未来の空港」絵画コンテストの審査結果を発表、ウェブサイト上で作品を公開しています。

このコンテストは、北海道十勝管内の小学1年生から小学3年生を対象に、2017年8月21日(月)まで募集していたものです。最優秀賞には、芽室小学校の2年生、新田真瑚さんが描いた「子どもフードバレー空港」が選ばれています。ウェブサイトには、そのほか優秀賞、佳作の作品が公開されています。表彰式は11月3日(金・祝)、最優秀賞、優秀賞に選出された方を対象に開催される予定です。

なお、この絵画コンテストに出展された全27作品は、同空港の3階展望ホールで、展示されています。当初は9月30日(土)までの予定でしたが、11月3日(金・祝)まで展示期間の延長が決まっています。詳しくは帯広空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/11/03まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加