エアバス・ヘリコプターズ、アメリカ陸軍に400機目のUH-72Aラコタ納入 | FlyTeam ニュース

エアバス・ヘリコプターズ、アメリカ陸軍に400機目のUH-72Aラコタ納入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:アメリカ陸軍 UH-72A

アメリカ陸軍 UH-72A

エアバス・ヘリコプターズは2017年10月9日(月)、アメリカ陸軍に400機目のUH-72Aラコタを納入したと発表しました。いずれの機体も納入期限を厳守、予算どおりにアメリカ陸軍の厳しい基準、契約要件を満たしています。

このUH-72Aラコタは、最新のデジタル・グラスコクピット、フライトコントロール、ナビゲーションシステムを搭載した汎用性の高いツインエンジン機で、アメリカ陸軍とアメリカ陸軍州兵に導入されています。ラコタの運用は、飛行訓練をはじめ、監視・偵察、医療救助、国境警備、VIP輸送、災害対応など、さまざまな任務に対応しています。

現在、機体製造はミネソタ州コロンバスのエアバス・ヘリコプターズの施設で、アメリカ軍の退役軍人4割以上で構成するスタッフが勤務しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加