タイ国際航空とタイ・スマイル、プミポン前国王の国葬でタイ国内線を増便 | FlyTeam ニュース

タイ国際航空とタイ・スマイル、プミポン前国王の国葬でタイ国内線を増便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

タイ国際航空とリージョナル路線を運航するタイ・スマイルは2017年10月下旬に行われるプミポン前国王の国葬に参列する旅行需要の増加に対応し、10月23日(月)から10月31日(火)までタイ国内線を増便します。

増便する路線はタイ国際航空が2路線で、バンコク/プーケット線で1日11往復便、バンコク/チェンマイ線で1日5往復便、合計144便を運航し、90,000席以上を提供します。

タイ・スマイルは、バンコク/ウドーンターニー線を1日5往復便、バンコク/ハートヤイ線を1日8往復便、バンコク/スラートターニ線を1日3往復便、バンコク/ナラーティワート線を1日2往復便で、計440便を運航し、72,000席以上を提供します。

増便に伴い、タイ国際航空のグランドカスタマーサービスが団体チェックインを手助けをするほか、タイ国際航空本社またはスワンナプーム国際空港への電話で、搭乗日の3日前からチェックインが可能となります。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加