カリフォルニア州の山火事、スーパータンカーなど航空機100機超が対応 | FlyTeam ニュース

カリフォルニア州の山火事、スーパータンカーなど航空機100機超が対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:747スーパータンカー

747スーパータンカー

アメリカ・カリフォルニア州のソノマ郡やナパ郡などを含む北部で発生した大規模な山火事を受け、固定翼、回転翼の大型から小型航空機が動員され、事態に対応しています。グローバル・スーパータンカー・サービシーズの747-400をベースとした超大型エアタンカー(VLAT)の「N744ST」が、サクラメントを拠点に活動しています。747スーパータンカーはサクラメントのマクレラン飛行場を拠点に消化活動にあたっています。

747に加え、消防用の大型機にあたるラージタンカーではMD-87の「N291EA」や「N295EA」、DC-10の「N17085」などを含め、エアタンカー30機、ヘリコプター72機と、100機超の航空機が投入され、同州のブラウン知事が「かつてない規模」の火事に対応しています。



最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加