エールフランスとベトナム航空、戦略的共同事業に調印 11月から事業開始 | FlyTeam ニュース

エールフランスとベトナム航空、戦略的共同事業に調印 11月から事業開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:エールフランスとベトナム航空、共同事業に調印

エールフランスとベトナム航空、共同事業に調印

エールフランス航空とベトナム航空は2017年10月10日(火)、戦略的共同事業に調印し、11月1日(水)から、フランスを含むヨーロッパとベトナム間における両社のサービスを最適化し、さらなる顧客利益の向上を目指すと発表しました。

この共同事業により、ハブであるパリ・シャルル・ド・ゴール国際空港、ハノイ・ノイバイ国際空港、ホーチミン・タンソンニャット国際空港のフライトスケジュールを調整し、両社の接続便を改善し、より多くの旅の選択肢を提供します。さらに、いずれかの航空会社を利用、または組み合わせて利用した場合のサービス改善を継続します。

現在、エールフランス航空はパリ/ホーチミン線を777で週3便を運航しており、ベトナム航空はA350で、パリ/ホーチミン線に週3便、パリ/ハノイ線をデイリーで運航しています。両社は、ベトナム航空がスカイチームに加盟した2010年からコードシェア運航を実施しており、現在はエールフランス航空のパリ/ホーチミン線でベトナム航空が、またベトナム航空のパリ/ハノイ線でエールフランス航空が共同運航を行っています。

エールフランス航空とベトナム航空は、フランス、ヨーロッパ、ベトナムと各市場でそれぞれの運航便との接続を改善し、商品やサービスの最適化、持続可能な方法で、ベトナム市場での立場を強化します。詳しくは、エールフランス航空、ベトナム航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/11/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加